ホームページとウェブサイトの意味の違い理解してますか?

自分のウェブサイト(ホームページ)を作成したい!作成できたはいいけどホームページとウェブサイトの言葉の違いを理解していますか。最近では誤った使い方が浸透し、どちらの言葉も同じ意味のように扱われていますがしっかりと抑えておきましょう。

よくホームページ制作、ホームページ作成、うちのホームページがとかいい間違えている人をよくみかけます。せっかく自分のウェブサイト(ホームページ)を作っても意味を理解していなければ恥ずかしいです。

ウェブファイトでは、皆さんが認識しているホームページという言葉をウェブサイトと表記しています。本来ホームページとは、インターネットを閲覧するためのブラウザ、Internet ExplorerやFirefox等を起動したときに一番初めに表示されるウェブページのことです。

恐らく皆さんは検索サイト、Yahoo! JapanかGoogleを表示させるような設定になっているかと思います。ホームページといっているようにページであって、あなたが構築したウェブサイトとは意味が違ってくるのです。

でも、ウェブ屋さん(ホームページ屋さん)のウェブサイトを見ると「ホームページ」と表記されているけど・・・と思ったあなた。これは一般の方の認識がホームページとなっているため、わかりやすい表記ということで「ホームページ」としていると思われます。お客様相手ですから、クライアントがわからないと自分の会社のウェブページすらみてもらえませんからね。

ちなみに、ブログの意味はわかりますか。ブログとはウェブサイトをログするが略された言葉です。もともと気になったニュース等を自分のサイトにまとめて紹介するようになったのが始まりとされています。ホームページをログしているわけではありませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください