手書きのイラストをデータ(ベクタ)化してくれるフリーソフト! “Potrace”

ウェブサイトを制作している中で自分のオリジナルロゴやイラストを紙に描いてはみたんだけどこのままアップロードしたら少し恥ずかしい・・・そんな時は手書きの絵をスキャナーでスキャンしてフリーソフトPotraceを使ってみてはいかがでしょうか。

通常、ウェブデザイナー等は、手書きで描いた下書きをスキャナーでスキャンしたあとPhotoshopやIllustrator等の少し高価なソフトを使ってデータ化しています。長い目で見ればとても便利な有料ソフトではありますが、ちょっと手描きのイラストをデータ化したい場合には購入はあまりおすすめしません。何万円もしますから・・・。

そこでフリーソフトのPotraceという無料ソフトを使ってみてください。白い紙に描いたあなたのイラストがあっという間にベクタデータ化してくれるはずです。海外フリーソフトなので英語表記ですが、下記の操作方法を見てゆっくりすすめてみてください。

Potraceでデータ化する方法

まず、Potraceのサイトへアクセスして自分のOSにあったバージョンをダウンロードしてください。

http://potrace.sourceforge.net/

OSがWindowsの場合は、下記のバージョンをダウンロードしておけば大丈夫です。

Windows (32 bit) potrace-1.10.win32.zip

ファイルは圧縮されているので、ダウンロードしたら解凍ソフトで解凍して下さい。

手描きのイラストをスキャンする

Potraceの準備が出来たらあなたが描いた手描きのイラストをスキャナーでスキャンしましょう。スキャナーがない場合や、スキャンの仕方がわからない場合は、デジカメや携帯電話のカメラで撮影してパソコンに取り込んでください。ただし、データ変換した際にきれいにデータ化するには、出来るだけ大きなサイズで取り込むことをお勧めします。

手描きイラストをデータ変換する

取り込んだ手描きイラストのデータを、Potraceにドラッグアンドドロップしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください